投資価値考える|マンション1棟買いは空室リスクを減らせる投資方法

マンション1棟買いは空室リスクを減らせる投資方法

ウーマン

投資価値考える

模型

少ない予算で始める投資

定期預金よりも利回りがいいということで、不動産投資に興味を持っている方も沢山いるでしょう。ですが利回りがいいといっても、定期預金よりもリスクが高く、さらに初期投資額が高いというイメージから不動産投資をためらっている方もいるのではないでしょうか。そのような場合には、みんなで大家さんの利用を検討するのも1つの手です。不動産投資の場合、物件の選択次第で思ったような収益が上がらないこともあります。ですがみんなで大家さん側が物件の選定を行っているため、収益が見込める可能性の高い物件へ投資できるため、不動産投資におけるリスクが下げられます。さらに自分で物件を購入して投資するなら、少なくても500万円以上の資金が必要になりますが、みんなで大家さんを利用することで1口100万円から投資が行えます。

管理の手間を比較する

不動産投資における問題の1つが、どのように物件を管理するのかということです。通常の場合、自分で管理を行うか、管理業者を利用することになります。一方でみんなで大家さんを利用するならば、管理はすべてみんなで大家さん側に任せられます。管理を一任することで、自分が行うのはお金を出すくらいなので、楽に投資ができて定期預金よりもハイリターンが期待できます。また通常の不動産投資の場合、平均的な投資期間が8年ほどとなりますが、みんなで大家さんの場合は3年単位の投資となります。比較的短い期間での投資となるため、初めて投資を行う方でもハードルが低いというのも、みんなで大家さんならではの特徴です。興味がある方は、投資している方の評判を調べてみるとよいでしょう。