マンション1棟買いは空室リスクを減らせる投資方法

男性

投資価値考える

模型

みんなで大家さんを利用すると、100万円からという通常の不動産投資よりも少ない予算で投資が始められます。また物件の管理は、すべてみんなで大家さん側に一任できるため、自分にかかる手間が少ないのもポイントの1つです。

投資を始めるなら

オペレーター

賃貸保証会社は入居者を守り、大家さんを守る第三者機関のような存在です。手数料の支払いを行うことで、賃料の遅延の補てんや回収を代理で行ってくれます。負担に感じやすい不動産投資をより快適にしてくれる画期的なシステムです。

大切な持ち家を守る

部屋

リロケーションは持ち家を賃貸住宅として貸し出すことです。通常の賃貸と違うのは期限を決めて貸す為、再び持ち家に住めるようになったらすぐに家を明け渡してもらえる点です。リロケーションをすることで家賃収入が得られる他、家を泥棒などから守れるという効果もあります。

こちらもおすすめ

  • 優良収益物件を見極める不動産投資レッスン

    不動産投資に役立つ情報が盛りだくさんです。マンション1棟買いがオススメされている理由をサイトでチェックしてみませんか?

不動産投資が人気です

アパート

収入額を増やせます

日本経済の低迷と共に導入された低金利政策は、現在は一層の低下が続いています。その影響で、伝統的な資産管理の手段として普及していた金融機関への預貯金では、ほとんど利息収入を確保できなくなりました。したがって、有効な資産運用の手段である投資に関心が集まっている近年、需要の高いマンションへの不動産投資は広く活用されています。ただし、区分所有していると、立地が良くて需要の高いマンションでも所有物件への入居があるとは限りません。つまり、収入に繋がりません。マンション1棟買いをしていれば、入居者需要を確実に確保することができます。勿論、空室によるリスクが減るだけではなく、マンション1棟買いの方が収入は格段に増加します。

副収入が安定します

年金制度等の社会保障制度が充実していた日本では、伝統的に投資を積極的に行う動機に乏しい社会構造をしていました。しかし、社会保障に対する信頼性が揺らいでいる近年、将来的な生活資金に不安を感じる人口が増えています。したがって、投資は一時的な収入に留まらないで、長期的に安定していることが望まれています。健全な社会生活に不可欠な住宅を活用しているため、マンション1棟買いは長期間に亘って安定した需要を期待できます。また、区分所有と違って、マンション1棟買いをしていれば設備改修等の自由度が広がりますから住宅需要の維持を図りやすくなります。つまり、将来の収入に対する不安を解消できるので、マンション1棟買いは人気があります。